忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2017/10/22 22:24 |
パケット料金のしくみ
パケット料金のしくみ

パケット通信の料金の仕組みは送受信したデータ量(パケット数)でお金がかかります。
通信回線を1人で使えば使っている時間のながさだけで料金がかかりますが、パケット通信では、複数の人で共通の風疹回線を使っているので、通話時間だけではなくデータの量で料金が決まります。

パケット通信は、使っている時間ではないため、例えばサイトを見る時間が短いからパケット料金は安いというわけではなく、サイトのデータの量で値段が変わってきます。

もちろん、世界のサイトを見ても同じです。
通信先の距離が日本と離れていても、近くてもパケット料金はデータの量で金額がきまります。
欲しい情報を探す場合はゆっくりと探しても早く探しても変わりません。


パケット料金は、つながっているときに表示される画面ではお金はかかっていません。
実際にパケットでのデータの送受信が行われてから料金が発生します。
利用者が多いときや時間帯によってはつながりにくい状況がありますが、その際は
実際に表示されずにつながらなかった場合は料金は発生していません。
PR




2007/03/29 15:04 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯パケット

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<携帯電話番号ポータビリティ | 携帯デコメールHOME | パケット通信でのデータとは?>>
忍者ブログ[PR]