忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2017/10/22 22:27 |
ワンセグについて
ワンセグについて

ワンセグとは、1セグメント放送, 1セグ放送などともいわれています。

ワンセグは2006年4月1日から放送を開始しています。
今までは1セグメント放送と呼ばれていましたが、地上デジタル放送推進協会が2005年9月にワンセグという名称に変わりました。


簡単に説明すると携帯電話のような移動体用の放送(地上デジタル放送)のことをワンセグといいます。
ワンセグは帯域が通常放送よりも1/4しかないので低解像度の映像しか映し出すことが出来ないといわれていますが、現在は携帯でしかできない活用法を各社が開発をしているようです。

受信は通常のテレビ放送と同じで民法は無料で見ることができます。
NHKは受信料方式になるみたいです。


地上デジタル放送とは、東京タワーのような電波塔から送信する地上波テレビ放送をデジタル化したものです。
日本の地上デジタル放送方式では、1つのチャンネルが13の「セグメント」に分割されており、これをいくつか束ねて映像やデータ、音声などを送信しています。

セグメントとは、いくつかに分割したうちの一つという意味です。
他には、部分、断片、区分などの意味合いで使うこともあります。




PR




2007/03/29 15:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯電話ワンセグ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ワンセグ対応携帯電話 | 携帯デコメールHOME | 迷惑メールについて>>
忍者ブログ[PR]